日記 生活

★「1日200円で生活することになったらどう暮らしますか?」ビルゲイツの答えは凄いです★

更新日:

おはようございます!!

 

バーディーです。

 

昨日は、久しぶりに日経平均が17000円を超えてきましたね!!
9月5日 日経平均終値 17037.63円 前日比 +111.95円 (+0.66%)さて、ここからどう動くんでしょうね、なんかワクワクドキドキですね。しかし、IPO当たらないですね~今年は1個も当たらないです。

 

今日は、ネットサーフィンしていて気になったニュースがあったので、ブログに書いてみました。興味のある方は覗いて見てくださいね。

スポンサーリンク

ビルゲイツの答え

ビルゲイツは、最近ブログで、「もしあなたが一日2ドル(約200円)で生活しないといけなかったとすると、あなたは生活を改善するために何をしますか?」と質問を投げかけたそうです。あなたなら、どうしますか!?

 

ビルゲイツの答えは・・・打つ手はないと、諦めてはいけないよ「私ならニワトリを育てます」でした。

 

もしあなたが一日2ドルで生活しないといけなかったとすると、あなたは生活を改善するために何をしますか?

これは極限の貧困状態で生活をしている約10億人の人々にとって深刻な質問です。もちろん、”たった一つの正しい解答”というのはありませんし、貧困というのは場所によって状況が異なります。

しかし私は、私の財団の(慈善)事業を通して貧しい国でニワトリを育てて生活している多くの人々に出会いました。私はニワトリを所有することの裏も表も学ぶことができました(シアトルのシティ出身の身としては、学ばないといけないことはたくさんあるんですよ!)

そして私がハッキリと理解できたのは、極限の貧困状態にいる人々にとって、ニワトリが役に立たないことは無いということです。

そうです、もしも私が彼らの状況にいたとしたら私はニワトリを育てます。

参考 
ビルゲイツ ブログ

なぜ、ニワトリなのか!?

ニワトリは、安いので買う事ができるし飼いやすい

ニワトリは飼いやすいしエサが安価である、雑食性なので雑草からミミズ、昆虫等なんでも食べるので極端な話エサ代はいらないのです。残飯も処理してくれます。油物は、あまり与えない方がいいみたいです。

 

もちろん、ちゃんとしたエサを与えた方が成長や卵の産む個数など変化もあるとは思います。

ニワトリの生み出す富は素晴らしい(卵・糞・肉)

一般的に採卵種のニワトリは卵を産み始めてから、年に300個前後の卵を約2年程産んでくれます。
その卵を売ってさらにニワトリを買う事も出来るし食料を買う事も出来る、卵は栄養満点なので自分で食べれば栄養失調になりにくい。

 

ニワトリの糞

ニワトリの糞を肥料にして、野菜作りも出来るので食べるものに困りにくくなり、やはり浮いたお金でさらなるニワトリを買う事も出来るし経済的に豊かになる。

 

ニワトリの肉

卵を産み始めてから、約2年程たつと卵の産みが悪くなるので、その時点で肉として売るか食べる事が出来る。

 

どんな状況でも打つ手はないと、諦めてはいけない

ビルゲイツは、やっぱり凄いですね!!きっと自分なら、毎日200円でより沢山の食べ物を買えるように考えて(安くて大きい食料とか)、いつまでも貧困から抜け出せないんだろうなと思いました。

 

この、ニワトリの話は発展途上国においての貧困からの脱出の1つの方法だと言っていますが、今の自分にも当てはまると思います。
今の給料で、満足してやりくりして生活するのではなく、【金のなるニワトリ】を賢く見つけてそれに投資して生活の質をよくしていきたいですね。

 

ちなみに、この話を見た時に私の中では、パッと アラフォー独男 地道に生きていく日記 のkazusuzuさんが頭に浮かびました。私の中では、彼がビルゲイツです(^^)/

-日記, 生活
-,

Copyright© 目指せ!!左うちわの優待生活 , 2017 AllRights Reserved.