修理 家電

★ブルーレイレコーダーが、DVD読み込まない。自力で故障修理★

更新日:

おはようございます!!

 

バーディーです。

 

3連休中日ですね、管理人は子供を連れて喫茶店のモーニングに連れて行きましたが子供が興奮して大変でした。そのあとは、イオンにあるゲームセンターで2時間ほど遊んで疲れた~。

スポンサーリンク

ブルーレイレコーダー「ディーガ」故障、DVDを読み込まなくなった

ブルーレイレコーダー「ディーガ」購入してから4年調子よく使用できていましたが、ついに故障してしまいました。

突然DVDを入れても読み込まなくなったんです。困ってしまったんですが、まずは、修理の前に出来る事をしてみました。

レンズクリーナー

まずは、DVDを読み込まなくなったんで、読み込み部分のレンズが汚れているのかと思って、読み込みエラーの解消用「レンズクリーナー」を買ってきて使ってみましたが。

残念ながら直りませんでした。

dsc_0109

 

修理相談窓口へTEL・修理代は!?

仕方がないので、取扱説明書に書いてある修理相談窓口へTELしてみました。

大体の修理代

突然DVDを読み込まなくなった事を説明して、大体の修理代を聞いてみました。

修理相談窓口の方

「実物を見ていないので、はっきりとは言えないですけど、話を聞いている分には「ブルーレイディスクユニット」の交換が必要になるかもしれません。交換が必要な場合は約22,000円になります。」

管理人

「そうですか、買い替えか修理か考えて、もう一度連絡します。」

・・・22,000円か~高いっすね、修理しても他の所がすぐに壊れるかもしれないし、もう少し足して新品を購入した方がいい気がしてきました。

買い替えるなら、ダメ元で分解修理してみました。

先に言っときますが、分解するとメーカー保証だけでなくそもそもサポートが受けられなくなると思いますし、場合によっては感電などもあるかもしれないので、ご注意ください。決して分解を推奨しているわけではないので勘違いしないでね。

管理人は、買い替えるつもりでダメ元で分解。ブルーレイ・DVDの読み込み部分のレンズを直接掃除してみようと思って分解しようと思いました。記録としてブログにアップしています。

まずは、カバーを外します

本体の横のネジ2個と、後ろのネジ3個をはずしてカバーを後ろにずらしてはずします。(赤丸のネジです、ドライバーのサイズともに№1)

[wc_row][wc_column size="one-half" position="first"]d

 

[/wc_column][wc_column size="one-half" position="last"]

e

[/wc_column][/wc_row]

ブルーレイディスクユニット!?のカバーを外します

ブルーレイディスクユニットのカバーを、上のネジ3ヵ所はずします。(ドライバーのサイズ№0)

横の部分のツメが2ヵ所あったので、小さいマイナスドライバーでこじってはずします。カバー斜めに持ち上げて揺らしながら抜きました。(ちょっと抜きにくいでした。)

b

ここで、読み込み部分のレンズが見えました!!レンズはメッチャ綺麗なんだけど!?・・・ん!?何だこれ!?

c

 

ん!?何か詰まってるんだけど!?

何か真ん中に、白いティッシュみたいな異物が詰まってるんですけど!?何だこれ!?

c

異物の正体

取り除いて、広げてみたら・・・こ・・・こ・・・これは!?DVDのスピンドルの保護用の白いクッションでした!!DVDの下にくっついて、そのままブルーレイレコーダーに入れちゃったんでしょうね。

dsc_0100

ブルーレイレコーダー復活!!

取り除いて、カバーをはめてDVD入れてみました・・・DVD読み込んだ~~~!!!

やったね!!買い替えなくて良くなって得しちゃいました。しかも、今回はカバー2個外しただけだったので30分くらいの作業時間でした。ラッキー!!

これで、「仮面ライダーのDVD」が見れるようになって、子供達にも感謝されちゃいました。てへ( *´艸`)

 

レンズクリーナー買わなくて良かったんですが、今度から定期的にクリーニングすることにします。もったいないもんね。

-修理, 家電
-, ,

Copyright© 目指せ!!左うちわの優待生活 , 2017 AllRights Reserved.