楽天

楽天カードのメリット・デメリット(迷惑メール対策あり)

更新日:

みなさん、1枚くらいはクレジットカード持っているんじゃないでしょうか!?

 

私も、現在2枚のクレジットカードを所有しています。中年のサラリーマンにしたらすくないほうですかね?
ちなみに、私の持っているクレジットカードは「ライフカード」「楽天カード」です。

 

べただと思いましたか!?いいんです!!べたな所が一番良かったりしますからね。

 

普段使いは、ポイントの貯まりやすい楽天カードを使って、ライフカードは、お得な誕生月のみ使用という形で使用しています。

 

今回は、私のお気に入り普段使いにしている楽天カードの、お得なメリットそれからデメリットを具体的に紹介しようと思います。

スポンサーリンク

気になる年会費・発行手数料はいくら?

まあ、まずは気になるのが維持費ですよね!!

そう、年会費ですよ。先に言っときます

 

年会費 0円!! 発行手数料0円!!

 

CMとかで、知ってると思いますが、維持費0円です。すみません、これ以上お安くできない0円です!!

というわけで、年会費0円のクレジットカードを探していたので気になり調べていきました。

楽天カードのメリット その1・カードポイントの貯まりやすさ

ポイント還元率

通常のカード利用 100円で楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。 1%のポイント還元率。

 

楽天ポイントカード加盟店(マクドナルド・くら寿司・サークルK・サンクス・ポプラ等)では、カード利用 100円で楽天スーパーポイントが2ポイント貯まります。 2%のポイント還元率。

 

クレジットカードの中では、ポイント還元率1%は結構いいほうですよね。しかも、有効期限なしで1ポイントから使用できるので使い勝手がいいです。(ほかのクレジットカードは、特典交換に100ポイント~とか多いですよね。)

楽天市場での、ポイント還元率がヤバい

SPU(スーパーポイントアッププログラム)が常時開催中なので、楽天市場での買い物は、楽天カード利用するだけで、誰でも4倍(4%還元)になります。

 

常時開催中ですので、エントリーなども一切不要!!本当に楽天カード使用だけで4%ポイント還元されるので、楽天市場で買い物する方は、絶対持っていた方がいいです!!というか、持ってないと凄く損ですよ。

 

ただし、4%還元の内、2%は期間限定ポイントでの還元ですのでご注意ください。

 

*さらに、楽天市場アプリでの買い物で+1%!!5%のポイント還元率になります。

 

かなり美味しい還元率ですが、1%以上の上乗せポイントの月間上限があるので、上限を超えそうなら次の月での購入でもれなくポイントゲットできると思います。
rakuten

さらに、ポン!カン!!キャンペーン

ponnkann

楽天カードは、さまざまなキャンペーンをしていて把握するのも大変ですが、その中でも1番おいしいキャンペーンが、ポン!カン!!キャンペーン!!です。

 

とりあえず、絶対エントリーはしておいてください。エントリー前の買い物は期間中でも無効ですので、もう一度言いますが3~6サービスも利用しねーよ!と思っても絶対エントリーしておいた方がいいです。

 

私も、そんなに沢山サービス利用しないと思い楽天市場の買い物の時にエントリーしていないと、そんな時に限って後からゴルフが決まり、欲しい本が出来たりと3サービス利用したのにエントリーしていないばっかりにポイント2倍を逃したことが何度かあります。なので、最近は月のはじめの買い物の時には必ずエントリーします。

 

ポン!カン!!キャンペーン!!とは、楽天カードを保有している人が以下の楽天の6サービスの中から期間中に3~6サービス利用するだけでポイントが2~4倍になるおいしいキャンペーンです。

・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天ブックス
・ケータイ版楽天市場(楽天市場アプリ)
・楽天GORA
・楽天kobo

 

3サービス位なら結構ハードル低いので、簡単に達成できます。例えば、・楽天市場・楽天ブックス・ケータイ版楽天市場(楽天市場アプリ)だけでポン!達成でポイント2倍です。

 

タイミングが良ければ・楽天トラベル・楽天GORAと絡めて4~5サービスくらいは行けます。ポイント3~4倍ですので、かなりおいしいと思います。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)と併用できるので、エントリーさえすれば利用サービスが増えれば増えるほどポイント上乗せできます。(特典ポイントの期間中の付与上限は1万ポイントです。)

楽天カードのメリット その2・nanacoチャージに使える。(JCBブランドのカードのみ)

電子マネーのnanacoて知ってますよね!?あれに、楽天カードでチャージが出来るんですが、それだけなら他のクレジットカードでも出来るよ~!!とか思うかもしれませんが、最後まで聞いてください!!なんと楽天カード(JCB)でチャージすると楽天スーパーポイントが貯まっちゃうんです。地味かもしれませんが、結構使えるんですよ。

 

なぜかというと、nanacoはセブンイレブンで税金の支払いに使えるんです!!税金って、基本的にクレジットカードで払えないので当然ポイントもつかないんですが、間接的にクレジットカードで払えちゃうんです。

 

・固定資産税・自動車税・所得税・住民税・電気・水道などの公共料金をnanacoで払えます。

楽天カードのメリット その3・海外旅行傷害保険(利用付帯)

利用付帯にはなりますが、海外旅行保険もついています。

ponnkann

年会費無料の楽天カードですが、救援者費用などもあり結構充実しています。

 

ただ、自動付帯ではないので勘違いしないで気をつけてくださいね。旅行の代金をカードで払ってないと無効ですのでご注意ください。

楽天カードのメリット その4・入会キャンペーンがお得

新規入会キャンペーンがものすごくお得!!

 

だいたい、5000ポイント~8000ポイント位のポイントプレゼントを実施しています。これだけで、欲しかったものが楽天市場で1~2個買い物出来てしまいますよね。

 

*ポイントプレゼントに関しては、結構細かく条件があるので良く確認して下さいね。(5000ポイントプレゼントだけれども、内2000ポイントは入会特典(楽天e-NAVIで受け取り申請)、3000ポイントは指定日までにカード利用でプレゼント等)

楽天カードのデメリット

これまで、楽天カードの良いところばかり書いて来ました、とうぜん完璧なもの存在しないのでデメリットもあります。

 

私が楽天カードを利用していて、面倒だとかんじたり不便だなと思った事なども書いていきます。

大量のメール攻撃

私が1番嫌だったのは、登録メールアドレスに大量に届くセールスメールです。これは、ホントにうんざりするぐらい来ます。

 

こんなことなら、Gメールとか作って登録するべきでしたが、なにも考えずにメインのメールアドレスを登録したので大変です。ほんとに、うざい!!

大量のメール攻撃への対策

実は、あまり知られていないですが、この大量メールは配信ストップ出来るんです。

 

オンラインサービスの「楽天e-NAVI」内から、メール配信停止出来ます。(重要なメールは送られて来るので、安心して配信停止して下さい)

 

一応、手順を紹介しておきます。

1・楽天e-NAVIへログイン

2・画面左下の、「サービス一覧」の「ご登録情報」内の「メール配信の登録・停止」をクリック!!

E

3・配信されたくないメールの、「✔」チェックを外すだけです。(全部外してOKです)

E

4・下にある「登録する」をクリックで完了。

これで、カード利用速報・カード利用請求金額の案内等の重要なメールのみ届くので、ストレスもなくなります。ぜひメール配信ストップを、おすすめします。

ETCカードが有料

残念ながら、ETCカードは年会費無料ではありません。年会費540円(税込み)かかります。(楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードに付帯してのETCカード年会費は無料ですが、カード自体に年会費が発生します)

 

*ただし、年会費無料の楽天カードに付帯してのETCカードは無料に出来ます。ETCカード年会費請求月の楽天ポイントクラブの会員ランクが「プラチナ」・「ダイヤモンド」だと、年会費無料となります。

まとめ

なんといっても、年会費無料なので楽天市場を利用されるかたは無条件で持っていたほうがいいですね。

 

楽天市場をまったく利用されない方は、微妙かもしれませんが税金を間接的ですがカードで払えるし1%の還元率はなかなか使えると思います。ポイントも楽天市場で品物がいやなら、各種金券も売られているので使い勝手は非常にいいですよ。

 

入会特典のポイントを貰ってあとは放置もありですね!(入会特典ポイントプレゼントに関しては、結構細かく条件があるので良く確認して下さいね。5000ポイントプレゼントだけれども、内2000ポイントは入会特典(楽天e-NAVIで受け取り申請)、3000ポイントは指定日までにカード利用でプレゼント等)

-楽天
-, ,

Copyright© 目指せ!!左うちわの優待生活 , 2017 AllRights Reserved.