Edy 楽天

★節約はクレジットカード払いか電子マネーが最強★

更新日:

お金は大事ですよね。なかなか収入を増やすのはむずかしいと思うので、お金を増やすには節約が手っ取り早いとおもうんですよね。

 

なので、節約について管理人の独断と偏見で書いていこうと思います。

 

クレジットカードは、現金のやり取りがないので実感がなく逆に使いすぎる!!なんて声も聴きますがそうでしょうか?管理人は、使えるおいしいものなら使ったほうがいいと思います。

 

まあ、ホントに何も考えずに欲しい物を欲しいだけ買ってしまうような人はやめておいた方がいいと思いますが・・・。そもそもそんな人はクレジットカードじゃなくても全部使っちゃうんじゃないでしょうか?

 

では、なぜクレジットカードが節約になるのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

クレジットカードはポイントが貯まる

やはり、これにつきます現金払いではなにもつきませんが、同じ値段の品物やサービスをクレジットカードで払うだけで1%程のポイントが付きます。

たかが1%だとおもいますか!?確かに1%って聞くと少な!!って昔は管理人も思ってました。

私は、ライフカードと楽天カードを使用しているのですが実際使ってみると年間でライフカードは、1500ポイント楽天カードは2016年は18,716ポイントも貰いました。結構おおきな金額だと思いませんか?

 

まずは、絶対使う固定費をクレジットカードで払うのがおすすめです。

a0002_011705

クレジットカードで払いたい固定費

電気

ガス

ネット代

携帯電話代

NHK受信料

ざっと考えただけでこんな感じです。ひとつひとつの料金は1万円も行かないぐらいですが、これ全部クレジットカードで払うと月に3万円前後じゃないでしょうか?ポイント還元1%の楽天カードなら300ポイントもらえます。これだけでも、年間3600ポイントですよ。楽天市場か楽天オークションで好きな品物に換えてもいいし、品物がいやならクオカード・図書カード・食事券等を購入できるのでほぼほぼ現金みたいなものです。

外食もクレジット払い

我が家は、意外と使うのが外食費です。少し控えて行こうと反省しているところですが毎週末はほとんど外食するので結構な金額になります。

スシロー・ココイチ・モスバーガーとか好きでよくいくんですが、クレジットカードが使えてお得です。

家族で行くと3000円~4000円程なので1回につき30~40ポイント付きます。

家電・家具等もクレジット払い

年に何回も購入するものではないですが、家電・家具などもクレジットカードで払ったほうがお得です。忘れずに、クレジットカード使いましょう。

しかし、いくら高額でも1回払いにしないと逆に利子がついて損をするので注意して下さいね。

クレジットカードでの節約の注意点

一番気を付けないといけないのは、必ず1回払いで支払わないとせっかくポイントを貰っても、利子でマイナスになるのでリボ払いとかの誘惑には負けないでくださいね。

クレジットカードと電子マネーの合わせ技

電子マネーも、いいですよね。管理人も、Edyをよく使ってます。ちなみに嫁さんは、WAON派。

電子マネーでもポイントが貯まるのもうれしいですが、クレジットカードと同じように小銭のお釣りが出ないのが地味にありがたいです。ほんとに財布がスリムになっておすすめです。さらにポイントも貯まって一石二鳥です。まあ~たまに、町内会費とかで小銭が必要なときはあせるんですけどね。

クレジットカードで、電子マネーにお金をチャージ

Edyも、WAONももちろん現金でもチャージ出来ますが、せっかくのポイントゲットのチャンスなのでクレジットカードでチャージして下さいね。

ちなみに管理人は、Edyに楽天カードでチャージしてカードポイントゲット!!Edyを使ってポイントゲット!!!ポイントの二重取りで株主優待生活ならぬポイント生活をしています。

-Edy, 楽天
-, ,

Copyright© 目指せ!!左うちわの優待生活 , 2017 AllRights Reserved.