料理

★コシのある「そうめん」は、茹で時間が重要!!絶妙の茹で時間発見!!★

更新日:

こんばんは。

 

バーディーです。

 

夏は、暑くて食欲もあまり出ない時に、そうめんがツルツルって食べれていいですよね!!

 

ところで、そうめんの美味しい茹で方を知ってますか!?少し歯ごたえがある方が管理人は好きなんですがちょっとしたことで凄く美味しく食べれるので紹介しますね。

 

そうめん好きの管理人が何度も、茹で時間を変えて絶妙の茹で時間を発見!!ぜひ1度おためしあれ!!

スポンサーリンク

歯ごたえのある「そうめん」の美味しい茹で方

1 鍋に、たっぷりのお湯を沸かす。(そうめん100gに対して1ℓのお湯が目安です。)

2 お湯が沸騰して、グラグラしてきたらそうめんをサッと鍋に投入しましょう。

3 お湯が吹きこぼれない様に火加減の調整をします。もちろん沸騰はキープします。(少し、そうめんを箸でほぐしてそうめんが鍋のなかでグルグルしてたらオッケーです。)

ここの、茹で時間が重要です!(50秒ほどが1番美味しく茹でれると思います。)
※ ザルに上げるまでに約1分くらいが最適です。

 

注意:50秒以内であまりに茹で時間が短いと芯が強く残り粉っぽくなるので注意して下さい。

 

4 ザルに上げて湯を切り、冷水でぬめりを取ります。

5 ぬめりを取ったら、氷水に入れてそうめんを締めます。ツルツルシコシコになりますよ!!

 

一般的に、そうめんのゆで時間は約2分と言われますが、茹でる時間は50秒前後でシンクでザルに上げるまで5秒前後あるので、湯を切るときに約1分が最適だと思います。気になった方は1度試してみて下さいね。

 

芯が、残るか残らないかくらいの茹で上がりになってシコシコ触感がたまらないです!!コシのある麺が好きな方は、病みつきになるはず!!ごちそうさまでした。

 

注意:50秒以内であまりに茹で時間が短いと芯が強く残り粉っぽくなるので注意して下さい。

-料理
-, ,

Copyright© 目指せ!!左うちわの優待生活 , 2017 AllRights Reserved.